Iwatani Group

岩谷産業ホームぺージ

Q&A よくあるご質問

全自動播種機ドラムシーダー > Q&A よくあるご質問

Q&A よくあるご質問

VS-1の精度はどれくらいですか?
播種率の目安は以下の通りです。
①丸種(キャベツや、コート種子など)は99%
②平種(トマトやピーマンなど)は95%
③変形種子は85%
多粒播きは出来ますか?
多粒播きに対応できるマルチ播き仕様をオプションでご用意しております。
時間当たりどれだけ播けますか?
目安として、時間あたり1~750枚(200穴トレイ)の播種ができます。
使用するトレイ、種子の形状によって播種枚数が異なります。
小さい種子ではどこまで対応出来ますか?
ペチュニアの裸種子の様な小さな種子も対応出来ます。
大きな種子ではどこまで対応出来ますか?
カボチャの様な大きな種子まで対応出来ます。
変形種子は対応出来ますか?
トマトのような有毛種子は毛を除く作業を前処理として行えば播種精度があがります。
また、細長いマリーゴールド種子なども播種出来ます。
※ 弊社では、種子の実物を送付いただければ実機でのテストを行います。
日常のメンテナンスはどうしたら良いですか?
作業終了後は本体の汚れを取り除き、播種ドラムの表面が傷つかないように掃除して下さい。紫外線劣化を防ぐため、保管の際は付属の本体カバーをかぶせ、直射日光を避けて保管して下さい。
プラグトレー以外の容器にも播種できますか?
種子を落とす間隔が均一で、横幅360mm(播種範囲340mm)、高さ60mmまでの容器であれば対応可能です。
※ より高さのある容器の播種についても、本体の嵩上げ改造により可能な場合があります。
操作は難しいですか?
複雑な調整はありません。
慣れてしまえばドラムの交換も数分で行えます。
リース、レンタルはできますか?
リースは対応できますが、レンタルは現在行っておりません。
手持ちのコンプレッサーが使用できますか?
この機種を使用するにあたり2馬力以上(吐出量150リッター/分)のものがあれば手持ちのものでも使用可能です。詳しくはご使用前にご相談下さい。
発注してから納期はどれくらいかかりますか?
播種ドラムユニットをオーダーメイドで作成していますので、発注後、納期約50日頂いております。

お問合せはコチラ

ページの上部へ