事業紹介

農業の成長を目指す確かな提案力

イワタニアグリグリーンが目指しているのは、生産者の方々が抱える課題のソリューション。そして、その先にある農業の持続的な成長です。そのために農業の現場に足を運び、生産者の声に耳を傾け、最適なサービスときめ細やかなフォローを提供すると共に、培った技術や知見を活かし、将来を見据えた価値ある提案に努めています。

農業に新しい風を、
これまでも、これからも

農業設備

農業設備

苗生産設備

苗生産設備

アルフロック

アルフロック

農産物

農産物

農業資材

農業資材

温室設備に活きる技術・ノウハウ

野菜等を安定供給するために施設園芸の重要性は高まるばかりです。確かなエンジニアリングで、大規模な温室やパイプハウスの設計・施工に実績を重ねてきたイワタニアグリグリーンは、イワタニグループの強みであるCO₂LPGを活用した環境制御技術を活かし、農業の未来を切り拓く温室設備の設計・施工にもいち早く取り組み、着実に成果をあげています。

images
images

いち早く省力化・効率化を推進

良質な苗を大量に育てる日本初の育苗システム「イワタニプラグシステム」は、用土のミキシングから播種、覆土、潅水、育苗までのライン。その開発・普及を進めるなど、イワタニアグリグリーンは1980年代から農業の省力化・効率化に大きな役割を果たし、作物の品質・生産性向上、農業経営の合理化にも貢献しています。

市場のニーズに応える取り組み

1989年、花市場と共同開発した花き専用台車「アルフロック」は、切花・鉢物の物流に革命をもたらし、市場の活性化にも寄与しました。大切に育てた農産物を最適な状態・タイミングで市場へ。こうしたニーズに、収穫した果実の熟成をコントロールする設備や鮮度保持設備等で対応。生産の先にある流通を見据えた活動にも取り組んでいます。

images
images

土づくりから農業を支える

作物の健やかな生育は、豊かな土壌から。イワタニアグリグリーンは、地力増進に力を発揮する資材「ピートモス」シリーズをはじめ、優れた特性を持った土壌改良剤用土肥料を幅広く取り扱い、作物や目的に合わせて提案・供給。園芸生産者向けでは国内有数の取扱量を誇っています。

TOP