HOME ごあいさつ 会社概要 製品紹介 サイトマップ リクルート お問合せ
施設園芸設備
農業機器設備
農業機械
栽培・収穫機器

貯蔵機器

肥料投入器
 
種苗設備
プラグ苗生産システム
発芽室
グリーン資材
生産物関連
アルフロック
HOME > 製品紹介 > 農業機器設備一覧 > 農業機械[栽培・収穫機器]

栽培・収穫機器  

追熟設備
ネオケープは密閉処理ではありません。フレッシュなエアーをアクティブに活かすランニング処理システムです。
イワタニネオケープシステム
理想的な追熟・予借・脱渋処理を行なうため、温度や湿度、雰囲気ガスを、コントロールしながら貯蔵庫内に循環させるネオケープシステム。
農産物の種類や収穫高に応じて二つの方式をお選びいただけます。

●適切なガスコントロールで、追熟・予借を均一に処理することができます
●熟練者の技術を、自動運転化。微妙な温度と湿度のコントロールが必要となる技術を、どなたにでも簡単に行なっていただくことができます。
●入庫から出庫までの全工程自動運転により、高効率な稼動や出荷量アップに貢献できます。
短通路中央吸引差圧方式ネオケープシステム 入庫されたパレットごとに吸引通路を設定し、コンテナ内に確実に通気させる方式です。1〜2パレットの側面から、作物ひとつひとつの表面に確実に通気しますので、冷却・加温の熱交換効果が高く、高温(高湿)での高速処理が可能となります。また、追熟・予借・脱渋に要する時間を大幅に短縮できるうえ、味や色のムラを抑えることができます。

画像拡大
吸引面差圧方式ネオケープシステム 機械室と処理庫の隔壁を利用し、吹き出し側と吸引側をコントロールする方式です。現在日本各地の選果場で採用されている最もポピュラーな設備で、貯蔵庫の中の温度・湿度、雰囲気ガスの循環を、貯蔵庫全体でコントロールすることにより、敷地面積を最も有効にすることができます。貴JAの規模に合わせて最適の設備を提案することができます。

画像拡大
対象物に風を当てると、風は抵抗の少ない方に流れて通路をつくってしまい、外側にしか風が当たらない状態になってしまいます。しかし、対象物の一辺から風を吸い込むと、風は表面だけではなく、対象物の隙間を通って吸引口に侵入してきます。この特性を利用し、パレット内の作物に、均一に処理を施すのが基本的な吸引差圧方式です。
短通路のパレットは1ケ又は2ケのためパレット前後の負圧(−)が強く、コンテナ内の果実の表面の低濃度の
気体膜を破り、新しい高濃度の気体を送ります。

画像拡大
 
画送風式差圧方式はパレットが多くあると入口の負圧が弱く、コンテナ内に流れ込みにくい。

画像拡大

追熟ガス
バナチレン・カロチゲン
[カロチゲンガス]
 ? みかん等柑橘類用の追熱用ガス。
 ? ガス放出用流出器により使用可能。
 ? 内容量 5000cc
[バナチレンガス]
 ? バナナ追熱用ガス。
 ? ワンタッチで開放状態にして室の中に放置する方式。
 ? 内容量 5000cc

柿脱渋設備
炭酸ガス脱渋システム 炭酸ガス使用による柿の渋抜き装置。
温度、湿度、ガス濃度管理による、急速ガス脱渋装置です。

ジベレリン処理機




▲TOPへ戻る

イワタニアグリグリーン株式会社